オリンピック開催中の韓国の不動産屋!愛知の新築一戸建て・ママの家事や子育てを考えた間取り|ママ楽ハウス

HOMEママ楽ハウスブログオリンピック開催中の韓国の不動産屋!

ブログ

担当者 

こんにちは! 住いナビ店の伊藤です(>_<)

平昌オリンピックが始まりましたね!

日本はどれぐらいメダルがとれるんでしょうか。

毎日TVにかじりついておりますが・・・

頑張ってほし~い(>_<)

今回は 日本の不動産事情ではなく W!

平昌オリンピックが開催している韓国。

わたくし毎ですが 韓国が好きでよく渡韓します。

そこで いつも気になるのが 不動産屋だけに韓国の街中でみかける不動産屋さん!

なんて書いてあるのか? 私の薄い知識だと w

この写真を撮ったのが 観光地の明洞の隣の駅 忠武路 お店が建ち並ぶ場所なので

賃貸店舗・賃貸建物 と書いてあります!

少し韓国の不動産事情を調べて見ました!

韓国の不動産の契約形態は、

  • 家の売価の3分の2程度の保証金を払って、毎月の家賃を0円~格安にするチョンセ
  • ある程度の保証金を預けて、毎月決まった家賃を支払いするウォルセ

という2つの制度に分かれます。

大家さんは預かった保証金を銀行に預けて運用し、利子での利益を見込んでいるのですが、最近では銀行の利子も下がり、ウォルセを希望する大家さんも増えているそうです。

お国が変われば 色々 不動産事情も変わりますね!

 

マイホームサーチ


このページの先頭へ